ウェブ漫画のブログ!!!!11111!1

タグ:スケッチブック

タダでさえ人気の無い当漫画ブログ...
こちらではウチのWEB漫画、
「宇宙海賊ぴっこちゃん日常編」の登場人物の紹介がそういえば無いので改めて(今更
※同人誌のシリアス版とは内容が全く違うギャグ漫画←たまにしか描かない癖に

宇宙海賊ぴっこちゃん日常編の登場人物紹介!!!!1!!!111()
ローファイ☆カートゥーン風バージョン←

20141218-picco-thecartoonpirate-finished-name
画像左から右へ
  • ぴっこ(14歳) 名前はピッコ・ピッニョーラ。ビキニ星ピッコピコランド公国のお姫様。 ビキニ星から、月の裏側にあるワームホールで太陽系は地球にやって来た、宇宙年齢14歳の女の子。幼馴染のもしゃ子と、日本国は東京都羽田区にある八百屋『宇佐美青果店』に居候している。好きな食べ物は、タコヤキ。お笑い番組が好きらしい...料理するのも大好き(得体の知れない未知の具材で料理する
  • もしゃ子(14歳) 名前はモッシュ・”アナーキックノックアウト”・モッシャー ビキニ星ピッコピコランドの南方に浮かぶ島『アフーロ島』モッシャー族自治区に存在するテクノロジー企業”モッシャー・インダストリー社”の令嬢。モッシャー族の現代っ子。見た目はワイルドだが、とっても奥手で乙女マインドな地球でいうところの中学二年生←。幼少の頃からピッコピコランドの首都『オポルンコス』で育っているので、ぴっことは幼馴染である。ちょっとワルっぽい男の子にすぐ惚れてしまうけど、恋は実らず。恋に恋する乙女なのである(ここ重要エ
  • バンプーちゃん(10歳) 名前は、バンプーである...()。ビキニ星のバンパイア族の末裔。自らのルーツは実は太陽系第三惑星の地球である。彼女の世代のバンパイア族は、現代ではほぼ100%菜食主体文化に変化している。見た目は10歳くらいなのだが、実際は何百年も生きているらしい(影響されてるね某アニメにw)。いつも相棒の宇宙コウモリ・コーモくんと一緒にいる。ペットかも知れない(どっち)。地球には、バンパイア族のルーツと歴史を調べにやって来た。学校の課題らしいのだ← 
  • コーモくん 宇宙コウモリ。地球上のコウモリとは何かが違う...まるで太った猫である...知能は高く理性もあるが、興奮したり外敵を威嚇する時には4mほどの巨大クリーチャーへと変体する。好きな食べ物は果物(普通だなぁ...w
  • コーフォ ぴっこちゃんの相棒であり、彼女の宇宙船(UFOとも言う)の頭脳でありオペレータでもある。人工生命体である彼は謎に包まれているのであった。言語は持たず、『キュルキュルキュル』と、まるでカセットテープの早回しの様な鳴き声で話す?話してるじゃん。いい加減だなこの人← 
  • 宇佐美成兎(うさみなると32歳) 地球・日本国の日本人。”宇佐美加奈子(あだ名はガナ子)”という小学三年生の娘がいる。ガナ子がまだ幼い時に、母である妻が謎の失踪。以来、男手ひとりで育ててきた。脱サラして稼業の青果店を継ぐ。っていう事は両親もいると思うんだけど、そういえば設定してない(ぇええ)。ロックバンド・オッサンズのドラマーでもある。永遠のロケンローラー


と、他にも、ユカタくん(16歳)、ユカタくんの彼氏とか()、モレ夫くんにスケバンちゃんとかいるんだけど...

漫画にしたら載せます(ふぅうううううう



という、オリキャラ紹介


よろしくお願い申し上げます...

年末までに数回漫画うpしたい...


いやまぶじっさいもんだい




ウェブコミックランキング クリックしてくれるとうれしいです

にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ


えー

毎週末にWEB漫画更新していきたい()

宇宙海賊ぴっこちゃん日常編!ぴっこのスペースビキニの巻!!!

spacebikini-140706

もしゃ子って...百合ちゃんかもしれない(ふぅううん



さてサンデーモーニングである()

いやまぶじっさいもんだい



ウェブコミックランキング クリックしてくれるとうれしいです

にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ


※2014/09/25追記
日記/雑記カテは別ブログに移動しました。
http://enuyama-journal.blog.jp/


えー

漫画全然描いてないので()
更新できない現状ですが、たまには日記

先日スケッチブックを新調した。
アナログではらくがきや練習ばかりなので、
もっぱら使うのはクロッキー帳やコピー用紙、インクや水彩練習はマルマンのスケッチブックや水彩紙。
クロッキーに描いてるのが大半なんだけど、
素描的なものだけで終わってしまうので、ラフ絵としてもストックしやすくて、後から見直すのがしやすいもの。
リングが無いブックタイプのが欲しくて、ネットで探す。

で、海外の絵描きが使うようなハードカバーのスケブを買うた(ぉ

ダーウェントのヤツは枚数も多くて安かったので試しに。@110g/m2
まーいわゆるフツーのスケッチブックの紙である...黒鉛ラフ描き用にした。

なんか海外のオンラインショップ見ると、こういう古典的なハードカバーのタイプがたくさんあって
どうやら昔ながらのスタンダードみたい。安いのは1000円未満で買える(うらやましい
でも国内でもオンラインショップ検索すると割とある。紙ブランドのブックタイプで厚めのスケブが欲しかったけど、送料いれると微妙に高かったので悩む。
悩んだあげく、結局もう一冊は中国のお洒落ブランド、モレスキンのスケッチブックにした。

※久しぶりに出した和紙のスケッチブック?と。これもブックタイプなんだな。
伝説が云々っていう商法でBIGヒットしたというモレスキン...でも創業は1998年という...いわゆるレトロリバイバル商法の先駆けである(ホントかよ
そういうのがあって実はあえてずっとスルーしてたんだけど、ペン画用途でハードカバーのスケブを調べてて斤量と枚数とプライスで妥協出来るのがモレスキンくらいしか無かったので導入してみた...
鉛筆、ミリペン、万年筆でテストしてみたけどいい感じ。水彩タイプじゃないので万年筆(極黒)は微妙に乗りが悪いけど割と気持ちよく描ける...
いろいろ用途や紙の条件絞ると、モレスキンのスケブって海外では言うほど高くないんですよね。日本の定価は若干高いので選択肢に入ってませんが。まぁもちろん個人的にはモレに限らず洋物のスケッチブック全般高いと感じるけど()。同じ厚さで枚数で比較すると紙メーカーのハードブックのほうがやっぱ紙の質が良いのもあるのだろうけど高い。でも初めて使ってみたけど紙も良いし、どうして売れるのかわかった気がする。中国って凄いよね()
でもなんか、老舗の紙メーカーや画材メーカーも従来のハードカバーのスケッチブックにゴム紐つけて色々新製品出してるみたいね。
今度は紙メーカーのスタンダードなハードブックタイプを買ってみるつもり。

という画材日記。

さて戻りんぐなう

いやまぶじっさいもんだい


ウェブコミックランキング クリックしてくれるとうれしいです

にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ


このページのトップヘ